気づきざくざく

昨日TQE提出して、今日から新たに勉強開始します。
ちなみに、1000ワード弱訳すのに25時間程度かかりました。

気づきがたくさん出ました。

今回の内容が今まで対訳を取っていない分野で対訳を取りたかったのですが、類似の対訳ある公報を見つけることが出来ませんでした。J-PlatPatで日本企業の公報を検索しながら表現を探していくことで何とかしのいだ感じです。
また、分析機器のメカニズムや表現も不明な点が多く、調査に時間がかかりました。

類似公報、対訳調査方法の見直しと特訓、分析機器のノート作成、関連公報対訳取り、などなど、後処理スキームもまだまだなので。やる事いっぱい。

大先輩方のブログやKindle本に出ている勉強量の1/3もやっていないので、量をもっと短期間でこなすことをまずはやろうと思います。大量にやって何か見えてくるところまで到達していないので早く到達したい。

でも、そんな中、講座開始前にTQEの問題を見て速攻「無理だ」と思い何も出来なかったのを思い出しました。その状態に比べると成長はしているようです。超スローペースですが。

講座開始して3ヶ月後にはトライアル応募してください、ということですので、挑戦しようと思います。
時間確保も重要課題です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。